COVID-19(新型コロナウィルス感染癥)に関連したクライアント対応に関して

?

?

?

COVID-19(新型コロナウィルス感染癥)に関連したクライアント対応に関して

従業員およびクライアントの健康と安全は最優先事項です。プロティビティは、COVID-19の影響に対応するため真摯に取り組んでいます。プロティビティはプロフェッショナルサービスを提供しており、當社のサービスの成功は商品や材料のサプライチェーンに実質的に依存するものではありません。しかしながら従業員およびクライアントの健康と安全は最優先事項であることは変わりありません。

當社従業員は機動的に、モバイル技術やその他の機能を活用し、迅速に遠隔地からサービスを提供できます。従業員全員と情報共有し、従業員がバーチャルに働くことを可能とするコミュニケーション技術に投資いたしました。

當社には80を超えるグローバル拠點があります。あるオフィスでサービス要件を満たせない、または多くの従業員が出社できないなどの事象が発生した場合、他のオフィス(遠隔地)に業務を移転したり、他の従業員に業務を割り當てたりします。さらに、クライアントの中には、當社従業員が、クライアントオフィスでなくリモートで業務遂行することを要望されるケースもあります。當社はそのような要望に対応でき、サービス提供において重大な懸念はないものと確信しています。

以下は、我々のサービス継続を確実にするために、當社が取るステップをより詳細に記載しています。

  • プロティビティでは以下を含むパンデミック対応プラン(PRP―Pandemic Response Plan)を用意しています。
    • 企業全體の経営幹部(C-Suite, HR, IT, Communications, Legalなど)から構成されるパンデミック危機管理チーム
    • 危機対応発動プロトコル
    • WHOパンデミックレベルアラートに合わせた危機対応手続き
    • 事業継続計畫の実行
    • 危機管理計畫の実行
    • 情報技術システムに関する災害復舊計畫の実行
    • 緊急対応計畫の実行
    • 危機コミュニケーション計畫の実行
  • プロティビティではパンデミックレベルアラートに対する國?各地域の保健機構およびWHOの動きをモニタリングしており、各レベル段階に応じたアクションプランを有しています。

    プロティビティのPRPはWHOのパンデミックレベルアラートの対応レベルに合わせます。加えて、COVID-19に関する現在のWHO情報とプロティビティからの回答やガイダンスを従業員へ提供するためのイントラネット上の専用ページがあります。
  • プロティビティは従業員を保護し、オフィス內での感染の拡大を制限する計畫があります。?

    プロティビティは、従業員の安全と保護を確実にするために危機管理計畫と緊急対応計畫を策定しました。PRPはCOVID-19のような公衆衛生の事象のためのプロトコルを確立しています。?

    特にCOVID-19に関して、我々はウィルスの影響を受けた地域の渡航制限を課し、検疫隔離プロトコルを適用しました。積極的にWHOのガイダンスに従い、必要に応じて追加の渡航制限を行使する準備ができています。當社の経営陣は、現在の渡航制限に関するガイダンス、サービス継続性についてクライアントとの調整、およびインフルエンザに似た癥狀がある個人が出勤するべきでない旨の指示を全従業員に伝えています。?

    特にウィルスの影響を受けた地域では、我々は在宅勤務ポリシーを適用し、従業員がリモートで働きクライアントオフィスには出勤しないというクライアントの要望に対応しています。
  • 當社のPRP、事業継続計畫、危機管理計畫および危機コミュニケーション計畫では、従業員の高い欠勤率や渡航制限によるサービスへの制限に対処し、実行計畫を立てています。?

    世界中の80を超える拠點で、業務遂行可能な従業員をアサインし、ITインフラ(ビデオ會議、Office 365の利用、クラウドベースのプラットフォーム、イントラネットクライアントおよびプロジェクトサイトなど)により従業員がリモートでも効果的に協力し、作業できます。プロティビティのIT基盤は、特定のサーバーがオフラインとなった場合にも、サービスに重大な阻害なしに利用可能となる他のサーバーを別の場所に所持するシステム二重化により設計されています。

    また我々の親會社は我々の全てのサービスエリアに関連する派遣人材を擁するグローバルなプロフェッショナル人材會社です。ピーク時において必要な人材またはリソースの迅速な投入を必要とするクライアントの狀況に適応することができます。必要に応じてこの人材供給チャネルを活用しますが、現時點ではこれを必要とする狀況を予見していません。?

    渡航制限に関して、ウィルスの影響を受けた地域に対して渡航制限を課し、検疫隔離プロトコルを適用しています。渡航制限および検疫隔離プロトコルは従業員に伝達されています。我々の渡航規定は一元管理されており、制限區域への従業員の出張予約に対して自動的に制限がかかり、出張が適切で安全かどうか分析するために、出張を評価?管理するためのプロセスを設定しました。
  • プロティビティはパンデミック対応準備含む緊急時対応策を、それを実行する役割がある全従業員に対して伝えました。?

    プロティビティのPRP、事業継続計畫、危機管理計畫および危機コミュニケーション計畫はイントラネットサイト上で全従業員が確認できます。COVID-19に対処するFAQページも用意しました。上記計畫の実施と実行に責任がある従業員は、當該責任を認識しています。
  • プロティビティはシニアマネジメントと當該計畫の対応をテストし、その役割を擔う適切な従業員を教育するため、事業の継続性および災害復舊訓練を行います。例えば、プロティビティのITシステムの重大な阻害に対処する定期的な災害復舊シナリオ機上訓練を行っています。
  • プロフェッショナルサービス會社として、プロティビティは通常クライアントに対して商品や材料を提供しません。よって、プロティビティのサービスに対するサプライチェーンの影響は、プロティビティにサービスを提供している第三者(サービス基盤をサポートする下請業者やベンダー)の依存性に関連している可能性があります。通常、プロティビティは過度な委託サービスを利用しません。ただし、クライアントの要望に応じて、またクライアントに提供されるサービスに基づいて、第三者ベンダーに対し、そのパンデミック危機対応計畫のレビューを要望することができます。
  • プロティビティはサービス提供能力にCOVID-19が大きく影響を與えた場合におけるクライアントとのコミュニケーション計畫を立てています。

    プロティビティはサービス提供に関してクライアントと密に連攜します。COVID-19がわれわれのサービス実行能力に重大な影響を及ぼす場合、エンゲージメントを統率するマネージングディレクタはクライアントに連絡を取り課題を知らせます。
  • ?現時點では、プロティビティは當社のサプライチェーンや従業員に大きな影響はなく、サービスのパフォーマンスに対するネガティブな影響もありません。
Microsite Download View: 

About Protiviti

Company Promotion Image Blue
Global Left Nav: 
Enable Left Nav
成年片黄网站色大全免费